2012年09月15日

第5章 結婚相談所の選び方

 お見合いと言えば結婚相談所が隆盛を極めておりますが、どんな所に入れば良いのでしょう?
a.入会金30万円。期間2年。月会費なし。期間中は何人でもお見合い可。
b.入会金6万円。月会費5千円。1人お見合いする毎に1万円。

 bの相談所に入った方が面倒見が良いです。引き合わせる努力をしてくれます。そりゃそうですよね。お見合いさせてナンボなんですから。
 お見合いさせる事が会社の利益、あるいはそこで働く社員の評価につながるシステムになっているかどうか見極めることが肝要です。

 aの方は、基本的に放置されると考えて下さい。たまに有料イベントのお誘いがかかる程度です。そのイベントでは、自分でナンパしなくちゃいけませんからお忘れなく。医者か弁護士か誰でも知ってる有名企業の社員か年収1千万超の人でなければおすすめしません。

 bタイプの結婚相談所の場合、交際の進捗は管理されます。ウザイと言えばウザイですし、短所といえば短所です。
 しかしながら、女性と縁がないとか、お見合いを繰り返してもうまくいかないという人は、たいてい何かやってはいけないことをやっています。自分が欠点や弱点として認識しているところはまだ良くて、それ意外のところに問題がある場合、自分ではなかなか気づくことができません。aタイプの相談所の場合、女性からお断りがあっても、その女性があなたに対してお断りの本当の理由を直接言ってくれることはまず有り得ないので、あなたは同じ過ちを繰り返す可能性が高いです。

 その点、bタイプの相談所の場合、「あなた、こんなことしてるようだけど、それじゃあねぇ」と指摘してくれます。確かに自分の考え方ばかりを押し付けてこられても困りますし、相性の問題もあるのですが、男女のことに向いていないからこそお見合いで相手を見つけようと考えるようになったのは事実なのですから、そこは謙虚になって聞く耳を持ちましょう。

 大枚はたいて放置系相談所に入っても、元々モテル人がモテルだけです。藁をもつかむ思いでこの文章を読んでいるような人には向いていません。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
posted by 伝右衛門 at 00:00| お見合い成功法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。